副作用はぶっちゃけあるの?
2017.07.26

笑顔の女性安全性が高い痩身法を調べてみると、サーモシェイプをはじめとする、エステで受けることができる施術が見つかります。エステのサーモシェイプは、ラジオ波で脂肪細胞を42℃前後まで温めて、ゆっくりと脂肪を溶かす施術で、むくみをサーモシェイプで改善、二の腕をサーモシェイプでスッキリさせるなど、多くの問題を解決しています。
では、サーモシェイプの安全性は本当に大丈夫なのでしょうか?副作用のような症状が現れる心配はないのでしょうか?現在のところ、健康日がと呼べるような、サーモシェイプによる副作用が起こったという方は存在していないようです。ということは、サーモシェイプは健康リスクの低い施術であると判断して間違いはないようです。ですが、実際にサーモシェイプを受けた方の口コミを調べてみると、サーモシェイプに対する不満の声が挙がっていることがわかりました。
サーモシェイプは、1回で効果がはっきりとわかった、数回の施術で理想的なプロポーションになることができたという、嬉しい口コミが多い施術です。その反面、施術を中止したら、元の体型に戻ってしまったという声も少なからず挙がっています。では、どうして、こういった現象が起こってしまうのでしょうか?サーモシェイプは、1回施術を受けると、その効果は約2週間継続します。
つまり、効果の期限が切れたところで、再び施術を受ける必要があるということです。また、「脂肪を溶かす」と聞くと、脂肪細胞それ自体がなくなるかのように錯覚しがちですが、サーモシェイプで脂肪細胞という存在をなくすことはできません。サーモシェイプは超音波で身体の脂肪を細胞から縮小する事で、効果的な痩身ダイエットを実現できるエステなので、施術後に暴飲暴食を繰り返してしまえば、脂肪細胞は元の状態に戻るでしょう。
脂肪細胞を丸ごとなくしてしまいたいのであれば、医療機関で脂肪吸引手術を受けるしかありません。ですが、脂肪吸引手術こそ、失敗すると皮膚の癒着が起こったり、凸凹ができてしまったりと、副作用とも捉えることができる、修正が難しい状態が起こりやすい方法です。つまり、安全性が高い痩身法ではないということです。
これからサーモシェイプを受けようかどうしようか迷っている方は、サーモシェイプは副作用が起こる心配はなくても、根本的に脂肪細胞をなくす方法ではないこと、施術を中止するとリバウンドしてしまう危険性があること、まずはこの2点をきちんと頭に入れておく必要があるでしょう。気になる方は、サーモシェイプの取り扱いがあるエステに問い合わせを行ってみて、詳細について確認してみると良いでしょう。

▲ ページトップへ